お葬式を依頼する人にとって最も気になるのが、費用。お葬式のクレームの中でも、約30%が費用に関する事柄です。

お葬式の費用の三本柱

葬儀関係

お葬式を進行するのに
必要な基本費用。
葬儀社に支払います。

立替(実費)関係

葬儀社が手配した業者に支払う費用。
葬儀社が立替払いを行うケースが多いです。

宗教者関係

寺院への
お布施など、
宗教者に直接渡す
お札。

葬式の費用は、事前準備と葬儀社の選択によって大きく変わります。どんなお葬式をどのくらいの費用でおこないたいのか、基本方針を事前に決めて、信頼できる葬儀社に見積もりを依頼すれば、後悔することは少ないようです。

負担を軽減するお香典

お香典は、「香を供える・ささげる」という意味で、本来は弔意の表明です。最近、香典の受け取りを辞退するケースもあるようですが、相手の気持ちを尊重し、相互扶助の精神からも受け取っておく方が、お互いのために良いようです。

葬儀の料金体系

葬儀関係

葬儀社にお支払い頂くものです。

お葬式を進行していくのに必要な基本的費用

葬儀用具一式(祭壇と飾り物、焼香用具等)・式場設備・お棺・骨壷・納棺用品 その他

立替(実費)関係

それぞれの業者にお支払い頂くものです。

ご会葬に来ていただいた方へお出しするお料理や返礼品等の費用
その他、霊柩車、寝台車の料金等

飲食接待費・返礼品・霊柩車・寝台車・火葬料金 等

宗教者関係

直接、宗教者へお渡し頂くものです。

ご葬儀をお願いした僧侶、神父、牧師、神官へのお礼

宗教や宗派、お寺との関わり等によってもお布施の額は変わってくるようです。あくまでもお礼としてのお寺へのお布施なので、決まった料金等はありません。
檀家であれば、直接お寺のご住職へご相談することも失礼にはあたりません。檀家総代に聞くのもひとつの方法です。

葬儀業者について

葬儀業者選びのポイント

  • 普段から、地域での評判や経験者に聞いておく
  • 費用の事前見積もりに丁寧に応じてくれるか
  • 丁寧に説明してくれるか
  • 話しをしっかり聞いてくれた上で、適切にアドバイスしてくれるか

見積もりについて

葬式の見積もりを依頼するのは、今や常識となりつつあります。見積書を提示できない葬儀社への依頼は、やめておいた方がいいと言えるでしょう。
見積書を出してもらったら、分からないことは納得できるまで聞いてください。説明時の態度そのもので、その葬儀社を見極めることもできます。
また、葬儀社によっては無料で事前相談を実施しているところもあります。お葬式のことが分からなければ、そういう機会を利用して学んでおくことをおすすめいたします。

お電話での事前見積り,出帳相談・お問い合わせは   こちらまで、お気軽に。

0120-020307
(一般のお電話 078-732-0203)

資料請求はこちら