2018年12月11日

落語会開催のお知らせ タイトルをクリックすると本文に移動します。

クレリ須磨青木ホールでは、さる2019年1月21日(月)14時半開場、15時開演で落語会を開催いたします。 入場料は無料ですが、先着申込制になるため50名の定員になり次第終了となります。 お申込み、お問い合わせはクレリ須磨(Tel0120-020307)まで。

2018年9月11日

棺の歴史(1) タイトルをクリックすると本文に移動します。

かつて東京などでは葬祭業者のことを「棺屋」と呼んでいた。棺は葬儀の際に最低限必要なものである。東京でも昭和40年代までは、棺を自作していた業者がいくつもあったという。現在、棺といえば遺体を横たえて入れる寝棺が普通であるが、かつては座棺の方が一般的であり、沖縄や千葉などでは膝だけを立てて入れる半寝棺もあった。
明治期の葬儀の様子について記した『東京風俗誌』でも棺について以下のように述べている。
「棺は貴きは二重棺を用ふ、多くは木製の長方形なる寝棺なり、下れるは単なり、また略ぼ方形の立棺を用ふるもあり、陶瓶を用ふるもあり。賎きは早桶または桶棺とて、竹箍を以て結へる桶を以てす、甚だ粗末なるものなり」
これによると柩はまず寝棺と座棺に区別され、寝棺も二重棺と単の棺があり、座棺も材質によって方形の木棺、陶器の甕棺、早桶(桶棺)などに分かれていたという。
当時、寝棺は社会的地位の高い人が使用し、特に二重棺は高級なものであった。二重棺の内側の棺は遺体に触れるので「お肌付き」ともいう。明治末期になると裕福な商家などでも二重棺を使用しており、東京のある商家では、明治41年の葬儀で、内箱は8分(2.4センチ)厚の椹材、外箱は1寸2分(3.6センチ)厚の樅材を用いており、相当なものであったことが窺える。

また座棺も四角い方形だけでなく、地方によっては六角のものもあった。和歌山県古座町でも六角の棺であり、シニスン(死にすん)といって高さ二尺四寸(72センチ)で、板厚は4分(1.2センチ)である。また甕棺も各地で使用されており、九州北部では昭和50年代まで生産され使用されていたという。早桶は時代劇でもなじみがあるが、ランクとしてはもっとも下の葬儀となった。
『東京風俗誌』で述べているように、明治期の東京では高貴な場合には寝棺を用い、桶は最も

賎しいものとされていた。棺の種類とそれを用いる死者の社会的な身分が密接に関連していたことがわかる。

2018年7月16日

クレリ須磨青木ホールにて朗読劇のご案内 タイトルをクリックすると本文に移動します。

来る9月22日(土)クレリ須磨青木ホールにて、『朗読うぃっしゅ』主催による朗読劇を開催いたします。

【日時】  2018年9月22日 12時半会場・13時開演〜14時終演
【演目】 「さとうきび畑の唄」
【場所】  クレリ須磨青木ホール 神戸市須磨区大田町3―1―24 (TEL)078―732―0203

入場無料で事前の予約も必要ありませんので、当日会場に直接お越しください。
みなさまのご来場、心よりお待ち申し上げております。


   

2018年5月18日

春のIF共済会入会キャンペーン実施中! タイトルをクリックすると本文に移動します。

4月1日より開催中の入会キャンペーンが間もなく終了です。
もしもの時のために是非入会をおすすめ致します。

IF共済会とは?
コープこうべでのお葬式(クレリ葬という)をされた方を対象に
セット料金の10%が弔慰金として受け取れます。

入会金1万円だけで入会者本人から2親等の方まで登録することが
できます。積み立てではありませんので費用は1万円だけです。

キャンペーン期間中はコープこうべの商品券1500円分や
エンディングノートもプレゼントいたします。

5月31日までですので是非この機会をお見逃しなく!!
お急ぎの方はクレリ須磨までご連絡下さい。

2018年3月5日

第三回人形供養終了のご報告 タイトルをクリックすると本文に移動します。


 去る3月4日、須磨板宿の青木ホールにて第三回人形供養祭を執り行いました。

今回も多数の方がご来場され、大盛況のうちに無事終了いたしましたことをここにご報告させていただきます。

本当にありがとうございました。


2018年1月13日

横尾コープにてのお葬儀相談会のお知らせ タイトルをクリックすると本文に移動します。

今年は例年にない寒さとのことで、皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、クレリ須磨ではお休みしておりました横尾コープでのお葬儀相談会を
再開させる運びとなりましたので、お知らせいたします。

 日程・毎月第二火曜日(初回は2018年2月13日) 月に一度開催
 時間・10時から15時まで
 場所・横尾コープ1階エスカレーター前

お葬儀だけでなく、散骨、法要、御仏壇と色々ご相談いただけますので、
ぜひ一度足をお運びくださいませ。

2018年1月9日

第3回人形供養祭を開催します。 タイトルをクリックすると本文に移動します。

今年も人形供養祭を下記日程にて開催いたします。
お人形やお写真の処分にお困りでしたら、ご利用ください。

2017年9月28日

秋のコープ店頭相談会のお知らせ タイトルをクリックすると本文に移動します。


 今年も下記日程でコープ店頭での、お葬儀についての各種ご相談会及びif共済会ご入会受付をさせたいただいております。

 ・10月4、5、6日  コープ白川台店(須磨区白川台3―63―2)
 ・10月19、20日  コープ北須磨店(須磨区友が丘7―275―2)

  (受付時間は両店舗とも10:00〜15:00となります)
 また、10月31日までif共済会の入会キャンペーンを行っており、この期間にご入会
 いただきますと、その日からお使いいただけるコープの商品券1500円分をお渡
 しさせていただきます。
 
 ぜひこの機会によろしくお願いいたします。

 なおこの件につきましてのお問い合わせは、クレリ須磨(TEL 0120-020307)まで。

 

2017年9月6日

終活セミナー多数ご参加ありがとうございます タイトルをクリックすると本文に移動します。

去る9月4日、当青木ホールにて終活セミナーが開催され、多数の方々にご参加いただきました。

厚く御礼申し上げます。

次回開催につきましては、当ホームページおよび新聞折り込みなどで告知させていただきます。

2017年8月23日

「自分らしいエンディングにむかって」セミナーを開催します タイトルをクリックすると本文に移動します。

「自分らしいエンディングにむかって」セミナー開催のお知らせ

9月4日(月)
 
AM10時30分〜12時

クレリ須磨 青木ホール         参加無料

就活は自分の人生を全うし、残される家族のために行う大切なものです。
最後まで自分らしく生きるためには、限りある時間の上手な使い方を
今回のセミナーで一緒に考えませんか?